電話占い陸奥は、高い的中率の電話占い。本物のイタコ霊能者が口寄せ・降霊鑑定にあたる電話占い。

> >

イタコへのインタビュー:その7

迦楼羅先生

ご希望があれば、守護霊や先祖霊なども口寄せさせていただくことができます。高レベルの霊からのアドバイスというのはとても奥深く、有益なものです。──迦楼羅先生


聞き手 「イタコ霊能者の先生にはこれまで何人もお話を伺ってきたのですが、迦楼羅先生もやはり口寄せを主体にした鑑定をされていらっしゃるのですか?」

「いいえ、そうでもないですね。私が在籍している会社自体は「イタコの口寄せが電話で気軽に受けられる」というのをキャッチコピーにしているのですが、実際に電話を掛けてくるお客様の多くは口寄せを必要としないお悩みの方ですね」

聞き手 「それは恋愛や結婚に関する悩み事ですか?」

「ええ、あとは職場やプライベートの人間関係の悩みです。問題の焦点になっている相手と口寄せで会話しますか?と伺うと、それよりも現在の状況が好転する秘訣を教えて欲しい、とよく言われます。ただ、そう言った言わば解決の糸口みたいなものも相手の生き霊との会話を通して得られることが多いですから、その辺のところを一応お話しして、それでも口寄せは必要ないという場合は霊視と霊感のみで鑑定します」

聞き手 「せっかくイタコの鑑定を受けるのに、口寄せをしてもらわないなんてもったいない気がしますが…」

「そうですよね。ただ、電話を通しての口寄せというと、今ひとつ臨場感みたいなものが感じにくいと思われているのかもしれません。決してそんなことはないのですが…。それから、最近の若い方はイタコというものの存在自体を知らないことが多くなってきていますので、普通の霊能占いをしてもらう感覚で電話してくるのかもしれません」

聞き手 「そう言えばひと昔前はお盆に放送されるテレビの心霊特集などによくイタコが出演していましたが、最近はとんと見なくなりましたよね」

「そうですね。非常に寂しいことですが、存在自体が忘れ去られつつある感がありますね。本場のイタコは皆さん、高齢化して数も激減していますから、テレビに出したくても肝腎の人材がいないという状況なのかもしれません」

聞き手 「先ほどの話に戻りますが、口寄せされる場合というのはやはり故人よりも生きている人間の方が多いのですか?」

「私の場合は半々ですね。あと、少し変わった口寄せとしては、その方の守護霊や遠い先祖霊なども降ろすことがあります。人生相談みたいな感じのときにその方の守護霊を降ろして、直接会話していただくんです。これからの人生をどのように生きるべきか、といった漠然とした大きな問題を抱えているときは、守護霊がとても有益なアドバイスをしてくれることが多いですよ。また何代、何十代も前の遠い先祖霊なども守護霊と似たような働きをしていることが多いですから、同じように奥深くてためになる話をしてくれます。恋愛や結婚、対人関係などの悩みに対しても、大局的な見地からその人のためになるような助言を与えてくれるので、そういうお悩みを相談される際も守護霊、先祖霊の口寄せは役に立ちます」

聞き手 「素人考えですと、守護霊のような霊格の高い霊はなかなか降りてこないのではないか、という感覚がありますがそうでもないのですか?」

「イタコの口寄せに限りませんが、やはりそれは霊能者の力量次第ですね。霊能者は自分の能力レベルに応じた霊しかコンタクトできませんから。そういう意味では、守護霊のメッセージを仲介できる霊能者というのは、まずまずの力量を有している、つまり霊能者選びの目安にもなるのではないでしょうか。あ、こんなことを言ったら手前味噌になってしまいますね(笑)。どうも失礼しました」

聞き手 「そんなことはないですよ。イタコ霊能者としての先生の高い評判は存じ上げていますから」

「ありがとうございます。まあ、これからもマイペースを崩さず、電話鑑定を通じて全国の皆さんのお悩み解決に努めていきたいと思っています。どうぞ、今後とも宜しくお願いします」

迦楼羅先生のプロフィールはこちら >>

通話料金・全額無料0120-666-557 陸奥鑑定所とは 有名雑誌紹介情報 有名芸能人の霊視実績 有名雑誌紹介情報 イタコと電話占い よくあるご質問 電話占い陸奥設立者氷白スエ霊能者からのご挨拶 電話占い陸奥携帯サイト

↑ページの先頭へ