電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

鑑定体験者の声

山梨県のご相談者の声

いやー、まさかここまで的中するとは思いませんでした。雑誌の霊能者特集で、電話占い陸奥のイタコ霊能者が紹介されていたので凄さはわかっていたのですが、それでも驚きました。私は彼との復縁について相談したのですが、電話をかけた瞬間に私のことはすべて見えていたようで、彼の職業や見た目や性格まで次々と言い当てたんです。彼との復縁を成功させるために、イタコ霊能者は、私の想いを念に込めて彼の心に飛ばしてくれました。「数日後、彼からあなたに連絡が来るはずです。それで復活愛は叶います」最後にそう言って鑑定は終了しました。そして数日後、イタコ霊能者の言っていた通りに彼からやり直したいと電話があり、復縁が叶いました。
(山梨県甲府市 智香さん 会社員)

遠距離恋愛中の彼と連絡が取れなくなってから一週間が経ちました。メールの返信もなく、電話もつながらず、彼になにかあったのかと思うと心配でたまりません。そんな時、降霊術で悩みを解決してくるという、電話占い陸奥のイタコ霊能者のことをネットの口コミサイトで知りました。早速電話をかけると「遠距離恋愛中の彼のことですね」相談内容をすぐに言い当てられました。そして、イタコ霊能者は、彼の霊を降霊によって呼び寄せてくれたのです。私にはわからない呪文が聞こえたかと思うと、電話口から冷気を一瞬感じました。次の瞬間、「ひさしぶり」と彼の声が聞こえたのです。事前に聞いていましたが、驚きの体験です。彼の霊とそのまま話していたら、事故に遭い、数日間入院していたことが分かりました。私に心配かけたくないから連絡をしなかったそうなんです。私は彼を怒りましたが、心のなかではほっとしていました。その後、彼は無事退院して、私に会いに来てくれました。イタコ霊能者の降霊術は本当にすごかったです。
(山梨県大月市 靖子さん アルバイト)

女子が多い環境で長く過ごしてきたため、男子との出会いは皆無と言っても過言ではありません。こう言ってはなんですが、私は他の女子より美人だと思うし、頭もいいのです。ま、私と釣り合う男子がいないのが本当のところかもしれませんが。でも、やはり一人ではさみしいのです。そんな時、口コミで高い評価を得ていた電話占い陸奥のイタコ霊能者のことを知り、思い切って電話をしました。結論から言いますと、電話をして大正解でした。まず私の不幸な生い立ちを見事に言い当てられ、私の未来も見通してくれたのです。すると「一ヶ月以内に良縁を持つ男性と出会います」と言って、彼の名前や容姿を教えてくれたのです。イタコ霊能者の言っていた通り、二週間後にその男子と出会っちゃいました。彼はアルバイトとして私の勤めるお店に入社したんです。私は速攻で彼にメールアドレスを渡しました。この後どうなったかはイタコ霊能者にだけに報告します。ちなみにハッピーエンドです。
(山梨県南アルプス市 萌さん 接客業)

「ご主人は浮気をされています」やはりそうだったんだ…と、私はイタコ霊能者の鑑定結果を聞いてうなだれました。浮気相手は水商売の女で、夫はカモにされているらしく、いい金蔓だと思われていたのです。正直こんな旦那とは別れてやろうと思いましたが、イタコ霊能者が「怒るのは無理もありませんが、あなたとご主人の結びつきは前世からの宿命。これ以上のお相手はおりません。私が浮気相手との縁を断ち切り、ご主人とあなたとの縁をより強力にいたします」そう言うと、手がしびれたような感覚になって、それが全身に波紋のように伝わるのを感じました。イタコ霊能者の話だと、その感覚が縁が強まった証拠なのだとか。次の週の週末に夫を訪ねると、来月には単身赴任が終わりそうだという報告を受けました。私は浮気の事を問い詰めようと思いましたが、家に帰れることを心底喜んでいる夫を見たら今回は許すことにしました。
(山梨県山梨市 美恵さん パート)

不慮の事故でこの世を去った母親の魂を、口寄せしてもらいたくて電話占い陸奥のイタコ霊能者に電話をしました。母が亡くなった前日、私たちはケンカをしていて、それが母との最後の思い出だったのです。最後の思い出がケンカなんて、悔やんでも悔やみきれません。どうしても母ともう一度話がしたかったのです。鑑定が始まってすぐに、なつかしい声が聞こえてきました。「●●ちゃん。元気にしてる?」まぎれもない母の声でした。私は「お母さん。ごめんなさい!」と謝りました。すると「あんな別れになるとは思わなかったね。でも、こうしてまた話しができたじゃない。それに、あのケンカもいい思い出よ。あんな最後だったから、あなたはお母さんの事一生忘れないでしょう?」そう母は言ったのです。私は自然と涙を流していました。「お母さんのこと忘れないよ。最後に話せてよかった。ありがとう」私はそう言って母と最後のお別れをすることができました。イタコ霊能者本当にありがとうございました。
(山梨県甲州市 真紀さん 自営業)