電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

鑑定体験者の声

既婚者への片想いが見事成就しました。

片想い

私が電話占い陸奥の氷白スエ先生に初めて鑑定をお願いしたのは、今から半年前のことでした。その時は思ってもいませんでした。半年後にこんなにも幸せな人生が待ち受けているなんて…。

私は31歳、独身の派遣社員です。特に何かに秀でたわけでもない、ごくごく普通の人生を歩んできたと思います。彼に出会うまでは…。

彼と出会ったのは職場でした。とても穏やかな人で、私はだんだんと好意を抱くようになりました。でも、彼は既婚者だったのです。けれど彼のことをどんどん好きになっていってしまいました。もちろん完全な片思いで、気持ちを打ち明けようだなんて思いはありませんでした。

しかしある頃から、彼が無表情になり急激に痩せていったのです。もちろん私も周囲も心配して、体調などを気遣ったのですが、彼はさみしく笑って「ちょっと胃の調子が悪くて」とだけしか答えてくれないのです。ただの仕事上の関係しかない私にできることなんて何もない…。悩んだ末に私が相談したのが、電話占い陸奥の氷白スエ先生だったのです。

既婚者に片思い中だったこともあり、私は以前からそういった占いについて興味を持っていました。よく「不倫の愛を成就させます」なんてキャッチコピーをみかけたものですから。インターネットで評判の良い口コミが多かった電話占い陸奥の氷白スエ先生。初めての電話はやはりとても緊張しましたが、穏やかな口調でリラックスできました。挨拶が終わるといきなり「あなたは既婚者に片思いをしていますね。その彼の体調が優れない様子で、それをとても心配している」と言われて、あまりの驚きに震えてしまいました。

氷白先生は私を透視して、私の彼に対する思いや心配を言い当てたのだそうです。よく電話占いの口コミで「何も言わないのに相談内容をぴたりと言い当てられた」という書きこみを目にしていたのですが、実際に経験してみるとそれはもう大変な驚きでした。「本当に当たるんだ」と。

氷白スエ先生によると、彼の体調が悪いのは悪霊が憑いているからとか。しかもこの悪霊をなんとかすれば、私の片思いもうまくいくとおっしゃいました。悪い病気ではなかったことに安堵し、でも私の片思いがうまくいくなんて聞いて混乱してしまいました。もちろん私だって彼と両思いになれたら、と考えたことは山ほどあります。先生は「彼のご家庭は悪霊によって滅茶苦茶になっています。言葉は悪いですが、貴女にとってはチャンスですよ」とおっしゃいました。先生によると、突然体調不良になり気もふさぎがちになってしまった彼を、彼の奥さんは気味の悪いもののように扱っているのだそうです。彼のことを心配に思い、先生に憑いた悪霊を祓ってもらいました。

そこから氷白スエ先生の祈祷がとりおこなわれました。悪霊の不浄な怨念を清め、災いをやめさせるように説得し、元々いるべき霊界に送り戻す浄霊秘術だということです。先生は霊に必死の説得を試みていました。霊障によって彼の夫婦関係は崩壊寸前である、もう気が済んだのではないか、これ以上他者に災いをもたらしても何にもならない、と…。氷白スエ先生と悪霊の長い攻防の結果、先生の浄霊が無事に成功しました。霊は浄化され元来いるべきところに戻ったので、彼の霊障はなくなるであろう、とのことでした。

そして先生は彼がこれからまた新たな憑依霊に取り憑かれることのないように、さまざまなアドバイスをしてくださいました。一度悪霊に取り憑かれてしまうと、心にスキができやすくなり、注意しないと憑依体質になりやすくなってしまうそうです。私は彼のために、強い意志を持って彼の困難を支えようと誓いました。

電話占いの後、職場で会う彼にだんだんと落ち着きが戻ってきました。ある時ふたりで作業をしていると「いろいろ気づかってもらって感謝しています」と言われました。仕事の話以外でこんな言葉をかけてもらったのは初めてで、とても嬉しかったです。「いえ、あなたが元気になられたのならそれが一番です」とお話しました。そうしたら彼が突然ポロポロと涙をこぼしたのです。驚いてどうしたのか聞くと、奥さんは彼がつらい時期にそれを理解してくれずとうとう出て行ってしまった、と離婚したことを告白されました。

それから私と彼は少しずつふたりの距離を縮めていきました。氷白スエ先生にはその後も何度か鑑定をお願いしました。彼とふたりで一緒に波動修正をしていただいたこともあります。彼の心の浄化がすっかりできたかな、と思った頃に交際を申し込まれました。

今の私と彼のことを少しお話したいと思います。私が三十歳を越えているのを気にしているのでしょう、彼の方は結婚をしたいと言ってくれているのですが、私はそんな彼の気持ちだけで十分だと思っています。せっかく叶えたこの恋をいたずらに急いでしまいたくはないのです。今まではできなかった、ふたりだけで過ごす時間を大切にしたいと思っています。それだけで、毎日が夢のように幸せです。

私はあれから霊能力に興味を持ちはじめました。電話を通してだけなのに氷白スエ先生の圧倒的なスピリチュアルパワーを感じ、そして彼の変化を目にしたことで、この世界の影響力にすっかり感化されていったのです。もちろん私と彼は今も常に厄除けをしたり縁起をかついだり、波動を安定させ人生をさらに好転するための努力を日々しています。そのおかげもあって、私も彼も最近はラッキーなことが続いています。この不況の時代なのに、会社の業績が飛躍的に伸び、彼は昇進、そして私は派遣会社を退職し、彼の会社の正社員になることができました。

彼に取り憑いていた霊についてお話があります。浄霊が済み、彼の波動も安定してきた頃、私は氷白スエ先生に霊の供養をしたいと申し出ました。氷白スエ先生は少し驚かれた様子でしたが、取り憑いた霊もきっと心穏やかに成仏できるであろうと、霊視によってお墓の場所を教えてくださいました。お墓は長い間誰もお参りに来ていなかったのでしょう、すっかり荒れ果てていました。私と彼は毎月、霊の月命日にお墓参りに来ることに決めました。お墓をきれいにして、氷白スエ先生に教えていただいた霊が好きだったというお花とお菓子を添えて、少しお話をするのです。この霊もかわいそうな人でした。どうか憎しみではなく優しさの連鎖をつないでほしい。来世では幸せになれますように、と願わずにいられません。

ところが最近氷白スエ先生に言われたのです。あの霊が貴女の守護霊になっている、と。私と彼がお墓参りなど、霊のために行動をしていたことに感銘して、私を守るためのサポートをしてくれるようになったのだ、と。これには大変驚きましたが、たしかに私もここ最近何かあたたかい、ふんわりと優しく包み込んでくれるような気配を感じていたのです。それが守護霊なのでしょう。守護霊になるには高い霊格が必要なのだそうです。そして守護すべき人を向上に導いてくれるのだ、と。人を悪い道に誘い込む憑依霊だったのに、私と彼の行動により己の道を改めたのだそうです。

ただの片思いがきっかけで、自分でも信じられないような人生の転機になりました。今の私は半年前の私とは全然違います。大切なのは優しい気持ちで人や物、自然などあらゆる事象に接すること。そのおかげで愛する人と人生を手に入れられました。氷白スエ先生のおかげで本当に人生が変わったのです。私のような、自分に自信のない、とりえのない人間でも、こんなにも幸せな人生を歩めるのです。同じようなお悩みを持っている方は、妬みや憎しみではなく、思いやりや優しさを持ち続け、そして与え続けてほしいのです。いつか、絶対に自分に返ってきます。この幸せを多くの人に知っていただきたい…貴女の幸せも、きっと貴女の心がけ次第で叶えられるはずですよ。

【埼玉県さいたま市 瑛子さん(31歳)】