電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

本当にあった心霊話

第二十三話 嫌な感じのする部屋

[体験者] 東京都江東区・水嶋香枝さん・33歳・主婦

占いがとても好きなのですが、私自身には霊感がありません。なので、霊を見たり、何かを感じたりすることもないのですが、以前、まだ独身だったころに引っ越しの物件選びで不思議な体験をしたことがあります。その体験談を投稿させていただきます。よろしくお願いします。

嫌な感じのする部屋

だいぶ前、引っ越しの時に部屋を探していて、曰くつきの物件を紹介されたことがあります。不動産屋さんの人に住みたい駅周辺の物件を探してもらって、予算内の物件をひととおり見せてもらったのですが、その中にありました。家賃も他の物件とそんなに大差なくて、特に安いとかではありませんでした。告知事項もありませんでした。

不動産屋さんの車に乗って案内してもらったのですが、最初からその部屋はあまりお勧めではない雰囲気で話していたのが印象的でした。案内してくれたのは30代くらいの女性の方でした。まだ部屋に入る前から「ここは個人的にはいまいちだと思いますね」「他にも良い物件が色々ありますから、一通り見終わったらそちらに行きましょう」と言うので、変に好奇心旺盛な私は(逆に見たい)と思い、部屋を見せてもらうことに。ドアを開けて中に入った瞬間、軽いめまいのような感覚を覚えました。確かにここは他の物件とちょっと雰囲気が違う、と思いました。不動産屋さんは玄関から先に入ろうとしません。他の物件では中に入って案内してくれたのに、そこだけは入ろうとしないのです。

私は玄関から動かない不動産屋さんを置いて、部屋をひととおり見て回りました。単身者向けの典型的なワンルームで、廊下にキッチンがあって、お風呂とトイレは別、ガスコンロは一口、部屋は8畳くらいの広さで、窓は西向きでした。その部屋に入った瞬間、また軽いめまいのような感覚を覚えたのです。頭が締め付けられるような感じがしました。内装もキレイだし、変なシミや妙なものはありませんでした。でも、なんか確かに落ち着かない、嫌な感じの部屋だな、という印象を受けました。

「ここ、事故物件なんですか?」不動産屋さんにストレートに聞いてみました。すると彼女は「いえ、事故物件ではないのですが……」と口を濁らせ、答えに詰まった様子を浮かべました。それから「あの、こういった仕事で物件をご紹介しているお客様にこんな話をするのは良くないのですが。私、霊感があるんです。あの部屋は“居る”んですよね」と打ち明けてくれました。特に事故物件でないにも関わらず、なぜか霊が住み着いてしまい離れないらしく、そういう物件は稀にあるそうです。前に住んでいた方も何人かいらっしゃったそうですが、どの方も数か月で退去されているとか。その後、別の物件をいくつか見せていただき、そのうちひとつを気に入って、契約しました。内覧の際にはちゃんと「この部屋は“居ない”ですよね(笑)」と聞いて、彼女も「いないです!」と答えてくれました。

結局そこには1年半ほど住みました。おかげさまでとても快適な部屋でした。結婚することになり引っ越しましたが、引っ越しの際にまた不動産屋で彼女が対応してくれて、「おめでとうございます!」と祝福してくれました。あの“居る”部屋についてもちらっと伺ったところ、いまだに“居る”らしく、入居者が入っては数か月で退去するのを繰り返しているそうです。

霊能者による検証コメント

自殺や事故があった部屋は、いわゆる「事故物件」として扱われます。そういった部屋には当然、死者が不浄霊化して住み着いていたり、たちの悪い霊体の巣窟と化していたりすることが多いのですが、そうではない、いわゆる「事故物件」ではない部屋にも、時々そういった霊体が棲みついていることがあります。そこに本来霊道があり霊体が頻繁に行き来する場所である、鎮魂の儀を行わないままお墓を潰したり井戸を埋めたりした、もともとマイナスのエネルギーを吸い寄せやすい、といった理由で、霊的な見地から危険な場所である場合があるのです。

そういった部屋は、ご投稿者様がおっしゃっていたように、入った瞬間、なんとなく嫌な感じがするものです。人間には誰しも先天的に危険を察する能力が備わっておりますので、悪いものがいる場所は感覚で察することが可能です。特に霊感がない、という方でも「なんかイヤだな」と思ったら、その場所は避けるようにしたほうが賢明でしょう。