電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

本当にあった心霊話

第二十六話 不可解な目撃談

[体験者] 東京都豊島区・鳥山真希さん・34歳・会社員

数日前に恋愛相談で陸奥の先生にお世話になりました。気持ちを汲み取ってくれて適切な助言をして下さり、大変参考になりました。電話占い陸奥では不思議な話を募集しているとのことで、少し前に私自身の身に起こった不思議な体験を送らせていただきます。幽霊を直接見たわけではありませんが、とても不可解なことがありました。

不可解な目撃談

半年ほど前、プライベートの友達や仕事関係の人達が口々に「私を見かけた」と言ってきたことがありました。でも、その「見かけた」と言う場所のどこにも足を運んでいないのです。もちろん、中には以前訪れたことのある場所もありましたが、少なくとも、彼らが私を見たという時、私は間違いなくそこにいませんでした。

M子は、旅先のとある観光地で、雑踏の向こうに私を見かけたそうですが、私はその時会社で仕事をしていました、Sさんは夜の新宿の繁華街で見かけたそうですが、その時私は家でテレビを見ていました。E美がLINEで「さっき立川にいなかった?」と言ってきた時は、渋谷にいました。取引先の会社のT雄さんは「先週の木曜日の夜、大江戸線の牛込神楽坂駅のホームで見かけました」と言ってきましたが、ここのところ大江戸線も牛込神楽坂駅も使った記憶がありません。

自分によく似た他人なのでは? と思いましたが、みんな「あれは他人の空似じゃなかった、間違いなくあなただった」と言うのです。そんな不思議な出来事が2週間で4回ほど連続しました。確かに私は女性にしては身長が高くて170cmあります。待ち合わせをしていると相手のほうからすぐ見つけてくれて「あなたはどこにいても目立つね」とよく言われます。

ふと、ドッペルゲンガーの話を思い出しました。自分にそっくりな存在がいて、出会うと死ぬという話です。私にとてもよく似た人の目撃情報はもしかしてそのドッペルゲンガーなのでは? と思い、怖くなってきました。それからしばらくの間、身の回りを用心していたのですが、特に何も起こりませんでした。しいて言えば、その時仕事でストレスを抱えていて、そのしばらく後に体調を崩して3日ほど寝込んだことくらいです。他には特に衝撃的な出来事もなく、やがて私によく似た人の目撃談もまったく聞かなくなりました。2週間のうち4回も自分によく似た人が目撃されるなんて、とても不思議な体験でした。

霊能者による検証コメント

魂の一部が勝手に身体を抜け出して辺りをうろつき回る現象があります。その魂の一部は時に親しい人や縁の結びつきがある人の目に見える形で現れ、本人と見間違えられることがあります。ご相談者様は「しいて言うならその時仕事でストレスを抱えていた」とのことですが、仕事のストレスから逃げたいという気持ちが嵩むうち、魂の一部が勝手に身体を離れてしまい、さまざまな場所をうろついていた可能性が高いと言えるでしょう。「他人の空似」は多くの場合、ただの見間違いですが、稀にこういったこともあります。全く身に覚えのない場所での目撃談が頻発した場合、その可能性は極めて高いと言えるでしょう。

魂の一部が身体を離れてしまうと、精神的、肉体的にどんどん消耗していきます。「そのしばらく後に体調を崩して3日ほど寝込んだ」というのは、その結果であると考えられます。

現在、ご相談者様の魂は正常な状態のようです。しかし、魂の一部が勝手に身体を抜け出したまま戻ってこなくなった場合、生命にかかわる重大な危機になる可能性もあります。巷で「ドッペルゲンガー」と言われるものは、魂の大部分が身体を離れ、それが自分の目の前に現れたものです。ほぼ魂がなくなりかけている状態ですので、「死ぬ」という話も大げさではありません。自分によく似た人の目撃談が連続した場合、すぐに霊能者に鑑定してもらうことをお勧めします。