電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

鑑定体験者の声

テレビの霊能者捜査番組みたいなことを、実際にやってもらえるかと聞いたら……

生き霊

最近はあまり見掛けませんが、ひと頃、テレビで海外の超能力者が行方不明者の居場所を探る!みたいな番組を放映していましたよね。本当にそんなことが可能なのだろうか?と、どちらかと言えば懐疑的な気持ちに立ちながら、一種のエンターテイメントとして見ていたのですが、電話占いで活躍している霊能者の中にそれとほぼ同じことができる人が何人もいると聞いて、俄然興味が湧きました。

もっとも情報源は占い系の掲示板で、誰のものとも分からない書き込みです。駄目で元々というつもりで、その書き込みにあった陸奥の高杉菊乃先生に鑑定を申し込みました。

鑑定の冒頭で「長く連絡が途絶えて居場所も分からない人が、どこで何をしているのかということを具体的に知りたいのですが、先生にできるでしょうか?」と率直に訊ねたところ、「できます」と即答されました。「イタコの口寄せのひとつに、生口(いきくち)と呼ばれる方法があります。本来は山や海での遭難者の安否を確認したり、災害や事故の後に遺体が見つからない人の魂を供養したりする際に使われるのですが、じつは電話占いで行われるイタコ鑑定のほとんどがこれを応用したものです」と説明を受けました。

初心者の私は詳しく知らなかったのですが、電話占いでイタコに口寄せしてもらう場合、その悩み事のほとんどは恋愛か対人関係の悩みであるそうで、トラブっている相手の生き霊意識を呼び出してもらい、霊能者の先生の口を借りて会話するとのことでした。イタコの口寄せと言えば死人という固定イメージがあったので、目からウロコという感じでした。

どこの誰を呼び出すのかという説明をする前に、「探していらっしゃるのは同年代の女性ですか?」と言い当てられてしまいました。なぜ、分かったのかと訊ねると、「今、あなたの心を読んだから」と言われて唖然。(わっ、この人、本物だ……!)とワクワク、ドキドキしながら、私が探している相手について説明をしました。

私が知りたかったのは、小学生の頃に家が近所同士でよく遊んでいた女の子が、今どこで何をしているのかということでした。ほんの5分くらいでその生き霊が降ろされ、直接の話し合いという形ではなく、先生が双方の言葉を間接的に仲介するという形で会話したのですが、やり取りした言葉の事実関係は全て的中。「そういえば、私の家が引っ越して別れる時、愛実ちゃんに貸していた大事なお人形、返してもらうのを忘れちゃったのだけれど、今も持っている?」と問われた時には心底驚きました。当時、彼女と私の間にはまさにそうしたやり取りがあったからです。

生き霊から言われたヒントを元に、近いうちに本人の現住所を調べてみようと思います。もし本当に当たっていたら、あらためてご報告させていただきます!

【東京都江東区 愛実さん(32歳)】