心情透視をすれば、想い人の心は手に入ったも同然です。 ――錦戸先生

電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

霊媒師・イタコとは ~陸奥鑑定所の霊能者たち~

インタビュー:その22「錦戸先生」

心情透視をすれば、想い人の心は手に入ったも同然です。

錦戸霊能者

聞き手「錦戸先生は、どんなに離れた相手の心の声でも聞こえるという、心情透視のスペシャリストです。いつごろそのお力に目覚められたのでしょうか?」

「母方の祖母が巫女をしており、私もその力を強く受け継ぎました。物心のつく頃には、すでに周りの人たちが胸に秘めている声が聞こえていましたね」

聞き手「生まれながらにして、すでに霊聴力が備わってらっしゃったのですね」

「そうです。未来が見えるようになったのは、心情透視の力が芽生えてからもう少し後のことです。ある日突然、周りの景色が吸い込まれるように消え、私の目の前に、ある情景が広がっていったんです。その数時間後に、それとまったく同じ出来事が起こって、『ああ、見えるようになったんだな』と思いました」

聞き手「予知してらっしゃったのですか?」

「なんとなく、自分の力が強くなっていっているのを感じていましたからね。それから、小さい時から祖母に『お前の力はどんどん強くなるから、これから人の声以外にも聞こえたり、見えるものが増えると思う』と言い聞かされていましたから」

聞き手「具体的に、心情透視のお力についてお伺いしたいと思います。先生は人の心の声をどのように聞くのでしょうか?」

「人の声を聞いた瞬間に、その人が心の中で思っている言葉も同時に聞こえてきます。イメージとしては、現実の話す声は耳で聞きますが、心の声は脳内に直接流れ込んで響く感じですね。ですので、現実で話している声を聞きながら、心の声も聞くことができるのですよ」

聞き手「相談者本人ではなく、別の人間の本心が知りたい場合はどうですか?」

「もちろん、ご相談者様の思念をたどって、対象となる方の声を聞くこともできます。離れた場所にいる相手でも大丈夫ですよ。さらに詳しく本心を探る場合には、対象者の魂を私の身に憑依させて心情を読み取ったり、ご相談者様自身が私を通して対象者の魂と会話することも可能です」

聞き手「会話することもできるのですか?」

「はい。本当に魂を憑依できているのか、疑わしく思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ご相談者様と対象者の方しか知りえない情報を話したりするので、おのずと信じざるを得なくなるでしょう」

聞き手「なるほど。恋愛でも、仕事、人間関係においても、人との関わりは必ずついて回りますからね。心情透視は本当に強いですね」

「例えば片思いだったら、相手が自分のことをどう思っているか、今彼女がいるかどうか、好きな女性のタイプなども知ることができますね。そうしたお相手の本心を知ることができれば、もうその心は手に入ったも同然です。いくらでも対策できますから。恋愛に限らず、人間関係にお悩みの方は、どのようなご相談でも、ぜひ私にお気軽にお電話ください。私の心情透視の力が、必ずお役に立てるはずです」