電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

本当にあった心霊話

第四十話 何度も落ちていく霊

[体験者] 埼玉県川口市・三波静佳さん・36歳・会社員

恋愛相談で陸奥を利用させていただきました。彼の気持ちを的確に教えて下さり、おかげでトラブルを乗り越えることができました。ありがとうございます。これは相談事ではありませんが、少し前、実際に私の会社であった心霊現象の話を投稿させていただきます。

何度も落ちていく霊

事務の仕事をしています。当時、私の席は窓に面していたのですが、その窓から通りを挟んで見える向かいのビルで飛び降り自殺が起きました。

事故の瞬間は幸いにも見ていなかったのですが、何かが叩きつけられる大きな音と、歩行者の悲鳴が聞こえて、窓ごしに何事かと覗いてみたところ、落ちた人を見てしまいました。かなりグロテスクな惨状だったのですぐに目を背けました。その後すぐに救急車がやってきたみたいで、遺体を搬送していきました。

おかしなことが起きるようになったのはその後です。普段、仕事中はパソコンに向かっているので、窓のほうなど見てはいないのですが、視界の端のほうで何かが落ちていくような影がチラチラ見えるのです。もしかしてノイローゼ気味になっているのかもしれないと思いましたが、何度も何度も見え、悲鳴の幻聴まで聞こえてくるようになったので、上司に事情を説明して席を変えてもらうことになりました。

窓から離れた席に移動したことで、私の症状は治まりました。そして元々私がいた席には「幽霊なんて気にしない、信じない」という男性が座ることになったのですが、今度はその男性が「窓越しに何かが落ちていくのを見る」と言うようになりました。結局、その男性も「気が散って仕事がはかどらない」という理由で移動することになったのです…。

私だけが見たのなら気のせいで済む話なのですが、幽霊を信じないという同僚の男性社員も同じものを見たということで、背筋が寒くなりました。会社でも一気にうわさが広まり、皆がその窓際を避けるようになりました。いま、その窓際の席は誰も座っていません。

霊能者による検証コメント

自殺者の霊や不浄の念がその場にとどまり続ける現象は珍しくありません。物件の所有者や賃貸契約者であれば霊能者を呼んでお祓いをすべきですが、本件に関しては「会社の向かいのビル」ということで、非常に難しいところです。すぐに出来る対策としては窓の周囲に盛り塩を置くことで簡易的な結界を作ることが可能です。盛り塩で囲んだ範囲には霊的な壁が発生しますので、外からやって来る霊や不浄の念を防ぐことができます。