第五十七話 古い友人の夢

電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

本当にあった心霊話

第五十七話 古い友人の夢

[体験者] 東京都江戸川区・角野夕子さん・44歳・会社員

よく当たる電話占いがあると聞いて恋愛相談でお世話になりました。ちょっと複雑な関係だったので言いにくいこともあったのですが、担当の先生のほうから事情や状況を言い当ててくださり、解決策も教えていただきました。とても助かりました。お礼に、わたしが数年前に体験した不思議な出来事をお伝えします。

古い友人の夢

高校のころの同級生がいきなり夢に出てきました。当時はとても仲がよく、お互いの家を行き来するほどの仲で、相手のご家族とも親交がありました。でも、高校を卒業して、大学に行くために東京に出て、そのまま東京で社会人になって、という流れで少しずつ疎遠になってしまい、もう二十年近く連絡を取っていませんでした。

夢の中で彼はこちらに向かって何かをしゃべりかけてきました。何を言っているか聞こうとしたのですが、なぜかうまく聞き取れませんでした。そうしているうちに目が覚めました。どうしていきなり夢に出てきたんだろう、と思っていた矢先、母親から入電。なんとその夢にでてきた彼が亡くなったとの知らせを受けたのです。癌とのことでした。まだそれほど年を取っているわけではないのに…。衝撃が走りました。 知らせてくれたのは彼の弟さんでした。私の現在のスマートフォンの番号がわからないので実家に電話してくれたそうです。数日分の予定をキャンセルし、会社にも事情を伝えて有休をもらい、急遽帰省して彼のお葬式に参加しました。そこで彼の弟さんにも久しぶりに再会しました。

弟さんの話によると、半年前の健康診断で癌が発覚したとのこと。若いだけに進行が早く、手術も治療も間に合わずそのまま亡くなったそうです。弟さんは毎日見舞いに行っていたそうですが、亡くなる直前、よく昔話をしていたとのこと。その中でたびたび私に触れ、あの頃は楽しかった、と、懐かしむように話していたそうです。それを聞いて涙が溢れました。そして夢に出てきた話をすると、弟さんの目からも涙が溢れてきました。

天国へ旅立つ前に、私のところに来て、夢に出てきてくれたんだね。そうに違いない。そうふたりで話しました。とても切なくて不思議な体験談でした。

霊能者による検証コメント

亡くなった方の魂は死後しばらくのあいだ現世にとどまり続けます。そして一定の期間を経た後、霊界に返っていきます。現世にとどまっている間に思い入れのある友人や知人、血縁者の方などの夢に出てくることも少なくありません。ご友人の彼は本当にあなたの夢に出てきて別れの挨拶をしてくれたのです。霊視をしてみましたところ、彼はすでに霊界に返り、来世に向けて生まれ変わりの準備をしているところのようでした。