電話占い陸奥

MENU

鑑定のご予約・お問い合わせ

  • 新規の方の会員登録および受付へのお問い合わせ時間は、午前9時~翌午前5時までとなります。
  • 自動音声案内は24時間受け付けております。
  • ご利用になる場合には、電話番号を通知してお掛けください。
  • ご不明な点がございましたら、0175-28-3270(通話料有料)までお気軽にお問い合わせください。
閉じる

鑑定体験者の声

口寄せだけでなく、悩み解決の祈祷も施してくれる、とても頼りになるイタコの霊能者です!

祈祷

電話占いでイタコの口寄せを体験できることを知り、電話占い陸奥というイタコ専門の電話占い会社に鑑定の申込みをしたところ、対応してくれたのが氷白スエ先生でした。私は高校生のときに交通事故で父親を亡くしており、その父の霊と会話をしたいとお願いしました。

氷白先生は「分かりました」と静かにおっしゃって数十秒の沈黙の後、急に話し方が変わりました。そのときにはもう父の霊が降りており、私の名前を呼び、「さわこのことをいつも見守っているよ」と言ってくれました。

なぜそれがなぜ父の霊であるかと確信できたのかは、まず声からして父親そっくりで、私の記憶に残っている独特のイントネーションや話し方の癖を含めた口調までもが生前の父そのままであったのです。また会話の内容も整合性が取れていて、家族内でしか知らないようなことも向こうから話題に出してきました。

「飼い犬のチロはもう死んだのかな」「母さんが大事にしていたブランド物の食器を割ってしまって本当に悪かった。あのときは母さん、本当に怒っていたなあ」など、家族の思い出を話される度に父と過ごしていた頃の幸せな記憶が鮮明に甦りました。

もちろん先生に、事前に情報を伝えていたわけではありません。どう考えても父の霊が降りてきて私と話しているとしか思えないひとときでした。基本の鑑定時間の20分はあっという間に過ぎ、先生は口寄せを終了させました。「お父様は霊界で真面目に修行されていますね。たぶん、当分は現世に生まれ変わることはないでしょう。守護霊に近い存在になって、これからもあなたとご家族を温かく見守り続けてくださることでしょう」……そんな先生の言葉に思わず涙が出ました。

その後、月に一度ほどの頻度で氷白先生の鑑定を受け、20分の間、父との会話をすることが楽しみになりました。父には色々な話をしました。あるとき、仕事と職場の人間関係の悩みについて打ち明け、相談に乗ってもらおうと思ったところ、父の霊は「さわこ、ごめん。父さんは見守って上げることしかできないんだ。でも、お前の悩みはきっとこの先生が解決してくれると思うから後で相談してみるといい」と言われました。口寄せの後にそのことを氷白先生に話すと、先生はすでに全てを見通していたように「分かりました。お力になりましょう」と言ってくれました。

当時、私は職場での人間関係のトラブルに悩んでいました。同じ部署でデスクを並べていた同期の女子社員が、私だけが社内の特別プロジェクトに抜擢されたことに嫉妬し、様々な嫌がらせを仕掛けてきていたのです。その内容についてここで詳しく書くことはできませんが、日々の業務に支障を来すような状況でした。このことについて直属の上司にも何度か相談したのですが、運悪くその上司は私に嫌がらせをしている女子社員と不倫関係にあり、彼女のことを庇うばかりでまともに対応してもらえませんでした。そうした事を一通り先生に話したところ、イタコの呪術を用いて問題の解決を図りましょうということになりました。その日は近日中に呪術を執り行うことを約束してもらい鑑定を終えました。

それから二週間後、突然、私を取り巻く仕事の状況が一変しました。プロジェクトの進展に伴い、私が所属する部署が別の部署と統合されたのです。役員会で急遽決まったとのことで、社員全員が寝耳に水という感じでした。しかしその部署統合のおかげで私はとても助かりました。私に嫌がらせを仕掛けていた女子社員と彼女と不倫関係にあった上司の両方から完全に離れる形になれたのです。おかげでその後はプロジェクト一筋に打ち込むことができ、それが無事に軌道に乗って、社内での私の評価は一挙に高まりました。人事異動の際には係長に昇格することとなり、今は仕事面では非常に充実した日々を送ることができています。

異例の部署統合は、間違いなく氷白先生の呪術の成果だと思います。以後も月に一回のペースを崩さず、定期的に先生の鑑定を受け続けています。口寄せで父を呼び出してもらう機会は減りましたが、その代わりに毎回、ビジネスに関する有益な助言をいただけるのでとても助かっています。仕事面で充実してきた私の次の願いは、素敵な男性と出会って結婚することですが、この願いについても先生にご相談し、もし許されるならイタコの呪術を施していただいて、最高の幸せを掴みたいと考えています。

【埼玉県上尾市 さわ子さん(30歳)】